昔のハンドクリッパーは・・・

以前までのハンドクリッパーと言えばアルミの鋳物でした。
ですので、それまではずっと型屋さんでベースとなる土台を製作してもらっておりました。

 

IMG_0621 IMG_0622 IMG_0625

今のハンドクリッパーと比べたら一目瞭然ですね。

見た目だけではなく重さも、精度も、加工の早さも別次元です(悪い意味です)

でも、これがあったから爪のノウハウができ、今の製品にいかせてるのですがね。

株式会社テラダ

大阪府八尾市神武町1-82

tel 072-943-2070

fax 072-943-2071

atsushi@terada-lathing.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です